電子坊

雑記を中心とした情報発信

ジャイアントキリング

ジャイアントキリング
英語では番狂わせを表す単語だ。

日本ではモーニング掲載されている同名のサッカー漫画によって一般的に知られるようになったといえる。

そのため、サッカーにおいて使用されることが多く、天皇杯のテレビ中継では盛んに聞く単語だ(ジャイアントキリングのアニメ放映が天皇杯を中継するNHKであったことも要因)

日本のみならず、各国のカップ戦では下のカテゴリチームが上のカテゴリと戦うことが多い。

その際に戦いにくいのは上のカテゴリチームだと言われている。

なぜなら、サポーターや周りから勝って当然だと思われるからだ。選手自身も勝てると思っているかもしれない。

そういうときにこそ、サッカーには落とし穴がある。

サッカーメンタルが色濃く出るスポーツだ。
ネガティブに成れば府の連鎖が起こるし、ポジティブに成れば良い方向に転ぶ。

勝者のメンタリティとは、ものすごくポジティブな精神状態のことを言うのではないかと思う。

これまでのワールドカップやオリンピックでも決勝トーナメントへの進出はしたことあった。

そのときの相手は、米国だったり、トルコ、パラグアイで「もしかしたら勝てるんじゃねえ」という相手だった。

その油断が命取りだった。これまで、ここでどれだけ苦い思いをさせられてきたか。

今度の相手はベルギーだ。ものすごい強い相手だ。真剣勝負で勝てるなんて思えない国だ。

だから良い。
日本は挑戦者の気持ちを持ち続けることができる。
おごることなく、がむしゃらに、そして頭はクールにプレーしよう。できることをやった先に、としかしたら何かがあるかもしれない。それを信じる。

あなたは何のために働いているのか

仕事をしていると、これは誰のためにやっているのかと疑問に感じる場合に遭遇することが多い。

 

その違和感の原因をたどってみると、自己防衛だったりして、本来、企業が目指すべき方向性からずれてたりする。

 

我々はなんのために働いているのか。

 

究極的に言えば生きるためである。

そして、少しでも稼げるようになるために、利益を出すために行動する。会社員ならば、会社を発展する様に行動する。

 

会社を発展させるためには客に支持されないといけない。自分が利益を得るためには客のために働かないといけないのだ。

 

客が満足しなければ、利用してもらえないし、お金を出してもらえない。

 

原点に立ち戻って考えてみると、自ずと答えが分かってくる。

 

こんな簡単なことなのに、組織の一員となって働いてしまうと、この考えが希薄になってしまう。

 

あなたは何のために働いているんですか?

それをもう一度、問いかけ直してほしい。

シンプルな対策な立て方

人間は生きて行動していれば、必ず何かしらの失敗をするし、ミスをする。

仕事でもミスが起きるので、対策を考えようとして調べてみると、やれクリティカルシンキングとか、トヨタ式などと小難しいことばかり書いてあって、難しいことが嫌いな自分には難しい。

もっとシンプルに書いてあるものはないかと探してみたけど無いので、これまでの自分の行ってきた経験から、できるだけ分かりやすく、簡単にミス対策への考え方を書いてみよう。

何が起きたのか

ミスが起きたら、まずは何が起きたのかを正しく理解しよう。

これは事実だけでかまわない。
他の人の推測や推理は対策を立てるときの足かせになるので、できるだけシャットアウトしよう。

原因を突き止める

ミスに対する原因が分からないと対策の立てようがない。何がこれを起こさせたのかを突き止めよう。

対策を考える

原因が分かったら対策を立てよう。

このときに大事なのが、その対策が同じようなことが起きた場合に効果があるかどうかだ。

例えば、のび太ジャイアンに野球でエラーしたから殴られたとしよう。

殴られないようにするには、野球が上手くなる道具をドラえもんに出してもらえばよい。

しかし、野球は上手くなってもサッカーは下手だから、いつかは、またジャイアンに殴られてしまう。

対策を立てるということは、再発を防止することだ。のび太くんならば、野球でもサッカーでもジャイアンに殴られないようにすることだ。

そのためには、ジャイアンと遊ばないようにするとか、転校することが根本的な解決になる。

不惑を迎えちまった

不惑を迎えちまった
40歳のことを不惑と呼んだ奴は誰だよ?
迷ってだらけではないか!!

体力も気力も若い頃に比べると確実に落ちた。

その代わりに落ち着いたのかと考えてみると、そうでもない。

目の前のことに一喜一憂するし、馬鹿なこともしてしまう。

それだけならば困らないけど、最近は物忘れも多い。

そんな自分のために、調べたことをメモしておこうと思ってブログを始めてみる。

調べたこと以外に、世の中の愚痴や意見、自分のノウハウなんかも書くかもしれない。

馬鹿なおっさんが、馬鹿なことを書いてるなぐらいに温かい目で見てほしい。

それでは、はじまりはじまり。

なぜサッカー日本代表を応援しないのか

もうすぐ、サッカーワールドカップ  ロシア大会が開幕だ。


日本代表23人が発表されたが、世間の評判は良くない。


既にメンバーは決まってしまっているんだから、応援するしかない。


なぜ応援しないのか

直前にハリルホジッチを解任したことが原因か?


しかしながら、解任を支持する意見が多かったことも確かなので、これだけが理由ではないはずだ。


メンバーが気に入らない

本田が選ばれ、香川、岡崎もメンバーに選ばれた。


これに対して文句を言っている人が多いんだと思う。


中島が入らなかったのは、少し意外だったけど、急造チームだからこそ、順応しやすく、経験のある人たちを選んだと思いたい。


あと、落選理由として、ポルトガルリーグがどこまでレベルが高いのかが分からないけど、そういった部分も判断材料に入っておるのかもしれない。


西野監督と心中

日本は西野監督を選び、メンバーが確定した。
もはや、これを応援するしかない。


全力を尽くした戦った後に、結果を検証すれば良い。


とにかく、やる前からの批判はやめよう